RSpecを勉強中で、ソースもGithubに保持しているので、TravisCIも試してみる

  • 手順は公式のドキュメントを参考すれば
  • メインは.travis.ymlの設定
    • 言語
    • テストしたいバージョン
    • ブランチ関連の管理
language: ruby
script: "bundle exec rake db:drop db:create db:migrate spec"
rvm:
  - 1.9.2
  - 1.9.3
gemfile:
  - Gemfile
branches:
  only:
    - master
    - develop
  • 感想
    • githubのリポジトリにPushすると、すぐ反映され、ビルドが走る
    • ビルドステータスの画像を外部(ブログなど)に表示できる
    • 実行ログも見えるので、いろいろ確認できる

Build Status