今日第2回 渋谷Edge Rails勉強会 @masuidrive氏によるRails3講義 × 株式会社ドリコム事例発表参加に行きました

Rails周り @増井さん

Rails 歴史

  • Ver 1の頃 CoCやDRYなどの特徴で注目される
  • Ver 2 色々改善されるが、まだ課題が残ってる
    • Merbはより設計が綺麗なので、合流してRails開発に注力
    • Railsに関する周辺サービスが出てきた Heroku / New relic / Engine yard
      • new relic:いわゆるサーバ監視サービスが、Railsのどのメソッド、レイアウトの描画か、サーバ通信か、どこが遅いのかを分析できるサービス
  • Ver 3以降:モジュール化
  • Rails:変化を進んで受け入れる
    • Merbの吸収も同じ考え

Build for Rails

  • コード書く
    • Scaffoldは使わない
    • プラグインを使うか・使わないか はじめは使うか
  • テストを書く
    • 最低でも Test/Codeは3 実際の実装+テストは2倍で見積るほうが
    • UnitTest vs RSpec ModelはUnitTestで、以外は自作でHTTP経由のツールを使う
  • 非同期処理
  • パフォーマンス
  • 運用
    • Passenger / Unicorn
      • Passenger 数分間のシャットダウンの時間がある
      • Unicorn Down時間ない
  • レベル別デプロイ * 開発者のみ 部内 社内 αユーザ βユーザ 全体 というレベル付けて公開できるように

Rails 4.0

  • 今年らしい
  • Ruby 1.9以上
  • RESTfulを更に強化

宣伝

  • Ruby公式資格教科書
  • Taimnuim

Railsのはまりポイント

  • クラスのインスタンス変数
    • @foo   = bar barはDBから取得した値だったら、最新のデータに反映されない可能性が
  • JSONが壊れた
    • MySQLのTextは65536バイトまでなので
  • index名の長さ制限
    • MySQLの制限は64バイトまで
  • tinyintのカラムは、ActiveRecordでBoolとして使ってる、数値ではない

ほかのネタもいろいろありましたが、全然分かっていません。。。