クリスマスプレゼントとしてIRKitを買ったので、適当にメモだけ。

全体評価

  • すごく便利な製品で、いろいろできそうで、おすすめです!

便利なライブラリなど

  • Rubyで使うなら、ruby-irkit
  • MacOSのGUIで使うなら、osx-launcher
    • alfredとQuickSliverの拡張機能も提供されていてすごく便利です。
    • 注意点として、alfredまたはQuickSilverで呼び出す時、事前に保存しておいた赤外線データのjsonファイルを開くだけなので、たとえjsonファイルのデフォルト開くアプリケーションをatomとかに設定されている場合は、うまくいかない。
    • jsonファイルの開くアプリケーションをIRLauncherに設定すればOK

ちょっと不便なところ

  • 買う前に、IRKitに赤外線情報を本体に保持しているかと勝手に推測していましたが、そうではなかった
    • これで何が不便かと言いますと、たとえ自分のiPhoneでいろいろスイッチ設定したら自分が便利になりましたが、いざ家内のスマホも設定しようとしたら、またいちいち設定しないと行けないです。
  • 赤外線信号の距離はそれほど遠くないです。IRKitの向きによってうまく反映されなかったりする