速くて一ヶ月経ちましたが、今更まだ慣れてなかったりします。

特徴(特に慣れが必要な箇所)

  • キーのレイアウトが縦のほうは直線並びで、普段のキーボードと一つのキーの半分ぐらいズレています。
    • これは意外に慣れる必要があります。30%ぐらいの時間が外出したりするので、ErgodoxEZを使ったりMacBookProのキーボードを使ったりしていたので、慣れるまでは2週間程度かかりました。
    • そして、本当にMacBookProのキーボードが横幅が狭くて、肩が前にギューとしていると感じてしまうようになりました。。。
  • もう一つは、キーの列がより少ないです。そのせいで、中括弧やクォーテーションとかは特殊の位置にカスタマイズしないと使えないです。
    • これも意外に大きいです。プログラミングしている場合は、中括弧やクォーテーションがよく使うので、ないと仕事出来ないです。
    • 最初はLeayer2にすれば、何とかできると思いましたが、ショートカットキーが多く使っているのも関係有るかもしれませんが、別layerにするとあんまり使えないです。
      • たとえCmd+]でインデントするように設定しているので、layer 2にすると、layer2スイッチキー + Cmd + [を押す必要があるので、押しにくい!!!
  • ErgodoxEZの特殊なキーは、意外に使えないのが多い
    • 下記画像で説明すると、赤い枠の部分親指で押すのは無理かも。青い枠の部分は、人差し指で押すように設けられていると思いますが、これもやはり押しにくいです。

      ErgodoxEZ

現状のレイアウト設定

ErgodoxEZ ErgodoxEZ ErgodoxEZ