スプリント計画ミーテイング

  • 第一部
    • 誰:プロダクトオーナー、開発チーム、スクラムマスター
    • 何:スプリントは、どのプロダクトログの項目を開発するのかを検討し、内容を確認する
  • 第二部
    • 誰:開発チーム
    • 何:選択したプロダクトバックログを完了させるために、必要な作業を洗い出す ⇒ スプリントバックログ

リr−す判断可能なプロダクト

  • リリース判断可能の指す内容を共通基準を持たせる
  • 途中追加でよいが、削除するのを避けるほうが良い

疑問

  • 担当を特定しないのは、どんなメリット・デメリットある?
    • 進捗によって、担当者が自分でタスクを選ぶ