Emacsの設定をちょっとずつ進めたいと思って、Yasnippetのカスタマイズスニペットを使いたいが、自分のスニペットのパスはどうやって設定できるかはイマイチわかってないため、出来なかった

ちょっと調べたら、RSpec-modeがあるのをわかって、導入してみた。

rspec-mode

状況

  • インストールができて、specファイルを開いたらちゃんとrspec-modeになる
  • c-c , vでspecを実行するのはうまく出来てない

問題

  • このrspec-modeは、rails向けらしく、Rakefileによってプロジェクトのルートパスを確定していく
    • 実際試したのは、spec/game_spec.rblib/game.rbのような2つファイルしかない軽いものなので、railsではないので、困った
    • touch Rakefileで空のファイルを作成してみると、実行できたっぽいが、内容はおかしい。実際はspecは走ってないらしい
    • 要するに、実際は失敗のケースを実行しても、「成功したよ」とのメッセージが来るわけ
    • rspec-modeをrake意外で使う方法を参考して、設定してみたら、今回はzsh:rspec command not foundになった
  • 調べてみたら、zshrvmとを併用する場合は、別の設定が必要らしい
    • rspec-modeのReadmeに書かれていますが、Zsh and RVMだったら、また別の設定が必要
    • 設定してみたら、bash :rspec command not foundになった
    • rvmの設定がおかしいかと、確認したら、問題なさそう

明日調べよう