EmacsでRSpecを書いていますが、Ruby-modeで括弧が補完してくれて、メソッドなどもendが補完してくれるけど、入力が多くなると、やはり変数名などよく入力するキーワードが自動補完したいですね。

そこは、Auto Complete Modeの出番。

インストールは公式サイトからダウンロードしてから、解凍したフォルダの/etc/install.elM-x RET load-fileでロードする。その後、init.elに設定を追加すればOK

(require 'auto-complete-config)
(add-to-list 'ac-dictionary-directories "~/.emacs.d/elisp//ac-dict")
(ac-config-default)

しばらくは、3つのキーの設定を変更してみたい

(global-set-key[(control t)] 'switch-to-buffer)
(global-set-key[(control o)] 'find-file)
(global-set-key[(control h)] 'backward-delete-char)