LionでEmacsを使って、一番悩んでるのは、コマンドラインからファイルを編集するケース。前からdaemonモードが知っていますが、何かemacs --daemonで起動すると、エラーが出て起動出来ない状態だった。

今日冷静に考えてみたら、GUI関連の設定とフォント設定の周りのせいじゃないかと気付きました。

確認したら、やはりフォントの設定は条件なしでやっているのは悪かった。それをwindow-systemの場合のみ設定するように修正すれば、daemonオプションを付けても実行出来た!!

これで、Emacsには文句なしですね。

Daemonの設定方法について、公式のWikiに書かれています。

Emacs As Daemon