Herokuの場合は、無料のCronは1日1回しか使えないイメージがある。現状はどうなっているかを調べてみた

現状

料金

  • Heroku Schedulerは、プロセスが起動され、実行中はDynoの時間が計上される。例え、10:00起動され、10:06まで実行完了の場合は、Dynoの時間は0.1となるイメージ。
  • clockworkは、裏側でプロセスが動いているので、ずっとDynoの時間が計上される

使い分け

  • http://d.hatena.ne.jp/ToMmY/20111121/1321802014 を参考に
    • 他のアプリケーションの補佐として、軽い処理の場合は、Scheduler
    • 頻繁の処理(10分以下)、または、ガッツリしたい処理は、clockwork
    • Schedulerは毎回プロセスが再起動される為、オーバーヘッドが大きい
  • 自分なりの予想
    1. 1つサービスでRailsアプリを運用し、DBは別にする
    2. もう1つサービスでclockworkを運用し、1のDBにアクセスする