今朝買ったばかりのシゴタノ!手帳術。まだ「はじめに」の部分しか読んでなかったが、気になった言葉は既にいくつがあります

仕事を楽しくしたい

「転職や独立は、仕事を楽しくする為の1つの方法かもしれませんが、それだけですべてがうまくいくわけではなさそうです」

それ以降の内容は別なんですが、この言葉は昨日書いた内容にも補足になります。

下記は、更に別の本の引用ですが

楽にならない理由は、「前に進んでいる、という実感が持てないから」です

なるほどなるほど。全くそのとおりですね。

窓口に何かを頼んでいるときに、今何番目の方のことを処理になっているのは、ほとんど見えていますが、一人の内容が時間がかかる場合は、それはいくつのステップが必要か、そして、今は何番目のステップをやってるかは、分からないですよね。なので、その時は、イライラしちゃうよね。

もし、それも見えていれば、イライラにならないじゃないんですか。

また、自分の作業とか、読んでいる本とか、やりたいことの計画とかもそうですね。今はどこまでできているのはか、何パーセントになっているのか、など、あんまり見えないと、さすがにストレス貯まりますね。

それを解決するためには、進捗を見えるようにすれば、とのことですね。

内容はすごく期待です。さ、読みましょう!